【1歳・2歳】電車の絵本おすすめ8選!電車が大好きな息子に聞きました

この記事は、アフィリエイト広告を含みます。

電車好きのお子さんに、絵本を探していませんか?

電車は、小さな子どもから大人まで人気がある乗り物です。

そのため、電車を題材にした絵本は多く選ぶのが大変ですよね。

そこで、この記事では、1歳・2歳の子におすすめする電車の絵本を8紹介します。

どの絵本も魅力的なので、絵本を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

ねず
ゆゆゆ

4歳の息子は、電車が大好きです。
電車の絵本もたくさん読んできました。
そんな息子におすすめの電車の絵本を聞きました!

目次

電車の絵本おすすめ一覧

絵本 おすすめポイント 絵本 おすすめポイント
真似したくなるキャッチーなフレーズ 話の流れがシンプルでわかりやすい
ぼくとお母さんのゆったりとした会話 風船を探すしかけ
色鮮やかなイラスト 通るところで変わる電車の音
パンを食べているどうぶつたちの幸せそうな顔 運転手さんの気分になれる

電車の絵本おすすめ8選!

いろんなでんしゃ はっしゃしまーす

新幹線や在来線がたくさん出てきます。

ねず
ゆゆゆ

キャッチーなフレーズもたくさん出てきて、息子も楽しそうにマネをしていました。

  • オススメ度 1-2-3-4-5
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:32
  • 発売日:2020/01/29

でんしゃにのったよ

ぼくとお母さんが電車に乗って、いとこのしんちゃん家に遊びに行きます。

昔ながらの風景と、ぼくとお母さんのゆったりとした会話。

穏やかな気持ちで読める1冊です。

  • オススメ度 1-2-3-4-5
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:32
  • 発売日:2013/04/10

クリスマス トレイン しゅっぱつ

けんたが小さくなって、おもちゃの世界へ入り込みます。

どのページも色鮮やかに描かれています。

特に、観音開きページのクリスマストレインは、イルミネーションのようにきれいです。

  • オススメ度 1-2-3-4-5 
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:25
  • 発売日:2017/11 

パンでんしゃ

ホームで電車を待っていると、パンでできた電車がやってきます。

読んでいるとパンが食べたくなる絵本です。

ねず
ゆゆゆ

パンを食べるどうぶつたちが、とても幸せそうに描かれています。

  • オススメ度 1-2-3-4-5 
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:32
  • 発売日:2020/01/21

でんしゃがきました

駅で待つどうぶつのもとに、食べものの電車がきます。

電車・どうぶつ・食べものと、子どもが好きなものがたくさん出てくる絵本です。

  • オススメ度 1-2-3-4-5 
  • 文章量: 1-2-3-4-5
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:32
  • 発売日:2017/02/25

ふうせんとでんしゃ ふうせんはどこへいった?

おでかけの帰り道、電車に乗る寸前で、手から風船が飛んでいってしまいます。

風景にまぎれこんだ風船を探す「しかけ」も楽しめます。

  • オススメ度1-2-3-4-5 
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:24
  • 発売日:2023/03/09

でんしゃが きた!

お父さんと散歩に行って、いろいろな場所から電車を見つけます。

通る場所によって変わる電車の走行音を楽しめます。

  • オススメ度 1-2-3-4-5 
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:24
  • 発売日: 2022/11/05

でんしゃ うんてんしまーす

電車を運転している気分になれる絵本です。

ねず
ゆゆゆ

お子さんを膝の上に乗せて読むと、より楽しめます。

  • オススメ度 1-2-3-4-5 
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:18
  • 発売日: 2023/3

まとめ

いかがだったでしょうか?

1歳・2歳の子に絵本を選ぶときは、文字数が少なめのものがおすすめです。

文字数の少ない絵本に慣れてきたら、徐々に文字数を増やしていきましょう。

さらに、擬態語擬音語が使われている絵本もおすすめです。

擬音語や擬態語はことばの発達において、土台となる重要なものです。

特に電車では、走行音を擬音語で表現している絵本も多いため、選ぶときは注目してみてくださいね。

ねず
ゆゆゆ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次