【ヨシケイ】プチママとCut Meal(カットミール)の違いは?料金・調理時間などを徹底比較!

この記事は、アフィリエイト広告を含みます。

ヨシケイの『プチママ』と『Cut Meal』は、どちらも時短でおいしい家庭的な料理を作ることができます。

「毎日の調理時間を短くしたい」「毎日メニューを考えるのが大変」という悩みがある方に、おすすめのミールキットです。

この記事では、そんなプチママとCut Mealの特徴を比較しながら、それぞれのコースについて詳しく紹介していきます。

ヨシケイでは現在、プチママとCut Mealをお得に試せるキャンペーンを行っています。

ヨシケイの利用を検討しているという方は、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

目次

プチママとCut Mealを比較

プチママCut Meal

出典:食材宅配のヨシケイ

出典:食材宅配のヨシケイ
離乳食取分けメニュー特長食材がカット済み
子どもが喜ぶメニュー洗い物軽減
家計応援価格生ごみ削減
2品品数2品
1人あたり
482円/日~
価格1人あたり
540円/日~
20~30分調理
時間
10~15分
あり離乳食
レシピ
あり
ありレシピ
動画
なし
適用ありキャンペーン適用あり
※価格は、ヨシケイ東京を参考に算出しています。

プチママとCut Mealの違いは?

ここからは、プチママとCut Mealの違いについてみていきます。

プチママとCut Mealの大きな違いは、3つです。

  1. 価格
  2. 調理時間
  3. 調理動画の有無

価格は「プチママ」の方が安く、1人あたりで計算すると、1食60円ほどの差があります。

なるべく費用をかけずに利用したい人は、プチママの方がおすすめです。

調理時間は、「Cut Meal」の方が約10~15分短いです。

Cut Mealは、カットされた食材が届くため調理時間を短縮できます。

「手作りの料理を出したいけど、なるべく調理時間を短くしたい」という人は、Cut Mealの方がおすすめです。

プチママについては、調理方法を紹介した動画がYou Tubeで配信されています。

動画は1~2分ほどにまとめられているため、忙しい方でもスキマ時間に視聴可能です。

あらかじめ調理工程を確認しておくことで、調理時間の短縮にもつながります。

価格|プチママの方が安い

プチママとCut Mealの価格は以下のとおりです。

プチママCut Meal
1日
1,300 円前後2人用1,410 円前後
1,630 円前後3人用1,810 円前後
2,080 円前後4人用2,330 円前後
5日間コース(月曜~金曜)
6,180 円2人用6,690 円前後
7,730 円3人用8,550 円前後
9,880 円4人用11,030 円前後
6日間コース(月曜~土曜)
7,270 円〜2人用7,860 円〜
9,080 円〜3人用10,070 円〜
11,590 円〜4人用12,980 円〜
※ヨシケイ東京の場合

プチママとCut Mealの利用料金を比較すると、プチママの方が安いことがわかります。

そのため、価格をできるだけ抑えたいという方は、プチママがおすすめです。

また、プチママとCut Mealは、1週間同じコースをまとめて利用することで、1日ずつ利用するより料金が安くなります。

より安く利用したいという方は、1週間まとめての利用がおすすめです。

調理時間|Cut Mealの方が短い

【プチママの調理時間】

  • 2030

【Cut Mealの調理時間】

  • 1015

プチママとCut Mealの調理時間を比べると、Cut Mealの方が10~15分ほど短いです。

Cut Mealでは、包丁を使うのは最大3回までで、野菜や肉はすでにカットされているものが届きます。

そのため、最低限の調理をするだけで料理が完成します。

また、野菜の皮むきや芯をとる工程も終わっていて、生ごみの量が少なくなることも選ばれる理由の1つです。

Cut Mealは、「時間がない。でも、手作りしたい!」という人におすすめな究極の時短手作りメニューです。

調理動画の有無|プチママはあり

プチママは、調理方法をYou Tubeで視聴できます。

文字だとわかりづらい工程も、動画で実際に調理方法をみて理解できます。

そのため、プチママは料理をはじめたばかりの人にもおすすめできるコースです。

You Tubeで視聴できる動画は、1日分が1~2分ほどにまとめられています。

短い動画のため、作る前のちょっとした時間に見ておくことが可能です。

調理時間の短縮にもつながるため、プチママを利用する際はぜひ活用してみてくださいね。

プチママとCut Mealがお得に試せるキャンペーンとは?

ヨシケイでは現在、4つのミールキットをお得に試せるキャンペーンを行っています。

【キャンペーン対象のミールキット】

  • プチママ(すまいるごはん)
  • Cut Meal(すまいるごはん)
  • バリエーションコース(Lovyu)
  • クイックダイニングコース(Lovyu)

プチママとCut Mealは「すまいるごはん」という同じメニューブックに掲載されているコースで、1人あたり1食300でお試しできます。

キャンペーンの対象期間はどちらも5日間で、対象者は初めてヨシケイを利用する人です。

通常価格よりお安く利用できるため、ヨシケイをまだ利用したことがないという人は、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

プチママとCut Mealの実際のメニューは?

プチママとCut Mealのメニューは同じではありませんが、どちらも家庭的なメニューが中心です。

週によっては、丼物があったり、麺類があったりします。

1日ずつ注文することも、1週間まとめて注文することも可能です(地域によっては1週間まとめてのコースのみ)。

メニューは、メニューブックやネットから簡単に確認できるため、週ごとにご家庭に合ったメニューを選んでくださいね。

【プチママのメニュー例】

出典:食材宅配のヨシケイ

【Cut Mealのメニュー例】

出典:食材宅配のヨシケイ

ヨシケイのメニューは、すべて専属の栄養士が考えています。

栄養バランス・素材の季節感・ボリュームなど、さまざまな視点からメニューを開発しているため、毎日おいしくて栄養バランスのとれた夕食が作れます。

毎日のメニューを考える中で、栄養バランスまで考えるのは大変ですよね。

ヨシケイには、国家資格「管理栄養士」を取得している栄養士が14名いるため、安心して家族の健康を任せられます。

大人用から取り分けられる離乳食レシピ

プチママCut Meal
離乳食メニュー離乳食メニュー
初期
5~6ヶ月頃
中期
7~8ヶ月頃
初期
5~6ヶ月頃
中期
7~8ヶ月頃
後期
9~11ヶ月頃
完了期
12~18ヶ月頃
後期
9~11ヶ月頃
完了期
12~18ヶ月頃
画像出典:食材宅配のヨシケイ

プチママとCut Mealは、大人用から取分けで離乳食を作ることができます。

離乳食レシピは、初期~完了期まであり、離乳食をはじめた時から離乳食を完了する時まで活用できます。

大人用の夕食と同じく、離乳食も毎日メニューを考えるのは一苦労のため、離乳食がパターン化しないためにもおすすめです。

ただし、ヨシケイの離乳食メニューは、自分で裏ごしや細かく切る作業をする必要があります。

夕食作りに+αで時間がかかるため、時間に余裕がない場合は市販のベビーフードや、冷凍ストックなどを上手く活用してくださいね。

プチママのメリット・デメリット

メリット

プチママのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • 価格が安い
  • 献立で悩まない
  • 取分けで離乳食が作れる
  • 調理動画が視聴できる
  • 子ども向けメニューが多い
  • 地域によってはカットオプションがある
  • 野菜がカット済みではないため日持ちする

プチママの最大のメリットは、価格の安さです。

特に1週間まとめて注文することで、より安く利用できます。

小さなお子さん向けのメニューや大人用から取分けで作る離乳食レシピもあるため、子育て世帯におすすめです。

デメリット

プチママのデメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • Cut Mealより調理時間がかかる
  • 地域によっては1日単位で注文できない

プチママのデメリットは、野菜や肉などを自分でカットするため、調理に少し時間がかかるところです。

Cut Mealの調理時間10~15分に比べ、プチママは15~30分と少し長いです。

プチママでは、もっと調理時間を短くしたい人向けに、その日のメニューに合わせて野菜をカットする「プチクイック」というオプションがあります。

プチママを1週間まとめて利用すると使えて、1日プラス50円で利用できます。

調理時間の短縮や生ごみの削減にもなるため、プチママでさらに時短したいという方は利用してみてくださいね。

Cut Mealのメリット・デメリット

メリット

Cut Mealのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • 調理時間が短い
  • 包丁を使うのは最大3回まで
  • 献立で悩まない
  • 取分けで離乳食が作れる
  • 生ごみの量が少ない
  • 子ども向けメニューが多い
  • 料理初心者の方も作れる

Cut Mealの最大のメリットは、調理時間が短いところです。

野菜や肉はすでにカットされているものが多く、包丁を使う回数は最大3回に抑えられます。

「手作り料理を出したい。でも、時間はできる限りカットしたい!」という方におすすめの究極時短手作りメニューです。

デメリット

Cut Mealのデメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • プチママより価格が高い
  • 野菜がカット済みなため日持ちしない
  • 料理が上達しにくい

Cut Mealのデメリットは、野菜がカットされて届くため、日持ちがしないところです。

食材が届いたその日に調理する分には問題ありませんが、調理できなかった場合の保存が難しいです。

そのため、Cut Mealは毎日継続して調理をできる人におすすめのコースです。

プチママがおすすめな人

【プチママがおすすめな人】

  • お安く利用したい人
  • 料理の勉強をしながら作りたい人
  • 子育て世帯

プチママは、ヨシケイの中でも比較的お安く利用できるコースです。

価格をできるだけ抑えて利用したいという人は、プチママがおすすめです。

また、プチママは、調理方法を動画で確認することができます。

料理をはじめたばかりで不安という人や、料理がもっと上手くなりたいという人は、自分で食材をカットし調理することで料理が上達します。

さらに、大人用から取分けで作る離乳食レシピや子どもに人気のメニューも多いため、お子さんがいるご家庭にもおすすめです。

Cut Mealがおすすめな人

【Cut Mealがおすすめな人】

  • 調理時間を短縮したい人
  • 食材のカットをなるべくしたくない人
  • 生ごみの量を減らしたい人
  • 子育て世帯

Cut Mealは、調理時間が短く、調理工程も簡単です。

時間に余裕がない人や、料理が苦手な人でも無理なく料理を続けられます。

また、食材のカットや下処理の大半が終わっているため、生ごみの量も減らすことができます。

プチママ同様、大人用から取分けで作る離乳食レシピや、子どもに人気のメニューも多いです。

時間をかけずに手作り料理を作りたいという人におすすめなコースです。

プチママとCut Mealお得なのはどっち?

通常利用する場合は「プチママ」、キャンペーンで利用する場合は「Cut Meal」がお得です。

プチママとCut Mealの価格を比較すると、基本的にプチママの方が安いです。

そのため、通常お得に利用したい場合は、プチママの方がよいでしょう。

また、プチママをさらにお得に利用するには、1週間まとめてのコースがおすすめです。

1週間まとめて利用することで、1日ずつ利用するよりもお安くなります。

キャンペーンで利用する場合は、Cut Mealがおすすめです。

通常利用する場合は、Cut Mealの方がプチママより価格は高いですが、キャンペーンではどちらも1人あたり1食300円でお試しできます。

そのため、キャンペーン期間中は、Cut Mealの方がプチママよりお得に利用できます。

プチママにしようか、Cut Mealにしようか悩んでいる人は、ぜひこの機会にCut Mealを使ってみてくださいね。

まとめ|まずはキャンペーンでお得にお試し!

いかがだったでしょうか?

ヨシケイの「プチママ」と「Cut Meal」について紹介しました。

ヨシケイは各地域の営業所によって、細かなサービス内容が異なります。

ヨシケイの詳しいサービス内容を知りたい場合は、最寄りの営業所に問い合わせてみてくださいね。

ゆゆゆ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次