【乗りもの絵本】視覚デザイン研究所おすすめ8選!子どもたちが大好きな電車や働く車の絵本を紹介

この記事は、アフィリエイト広告を含みます。

色鮮やかなイラストで人気の「視覚デザイン研究所」の絵本。

その中でも、乗りものの絵本は種類が多く、1冊の中にさまざまな乗りものが登場します。

お子さんの中には、「乗りものが好き!」という子も多いですよね!

そこで、この記事では、視覚デザイン研究所の絵本の中から、「でんしゃ」と「はたらくくるま」が描かれているおすすめの絵本を紹介します。

読み聞かせの絵本としても、ひとりで読むための絵本としても楽しめるため、ぜひ、お子さんにピッタリの1冊を見つけてくださいね。

目次

視覚デザイン研究所の絵本とは?

視覚デザイン研究所の絵本には、明るく健康な共感力が育つようにという想いが込められています。

乗りもの以外にも、食べものや迷路などの絵本があります。

全体的に、文章量は少なめですが、それ以上に目から得られる情報がとても多いです。

読み聞かせの絵本としても楽しめますが、お子さんがひとりでじっくり読む絵本として特におすすめです。

でんしゃの絵本おすすめ5選!

しんかんせん で ビューン

けんたが、秋田駅から熊本駅までひとりで新幹線に乗ります。

絵本の中には、新幹線ならではの、ドキドキやワクワク体験が描かれています。

東京駅の乗り換えでは、見開きページに、たくさんの新幹線が並んでいます。

もちろん新幹線のほかにも、たくさんの在来線が描かれているため、電車好きの子にピッタリの1冊です。

  • 対象年齢:いっしょに読む2歳~*ひとりで読む5歳~
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:25
  • 発行日:2014/11/01

ほしぞら でんしゃ りゅうせいごう

けんたは家族と一緒に、『寝台特急りゅうせいごう』に乗って、お泊りの旅に出かけます。

絵本の中には、寝台特急ならではの描写がたくさん!

「寝台特急の中ってどうなっているの?」という子どもの疑問も解決できます。

たくさんのワクワクが、色鮮やかなイラストで描かれている1冊です。

  • 対象年齢:いっしょに読む2歳~*ひとりで読む5歳~
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:25
  • 発行日:2013/11/15

のりたいな でんしゃ とくべつごう

鉄道の日、けんたは家族と一緒に電車の特別号に乗り、電車まつりの会場へ向かいます。

会場までは、踏切通過や、ポイント通過をして進みます。

また、窓からはたくさんの電車も見えます。

絵本を読みながら、「次はどんな場所を通過するのかな」とワクワクする絵本です。

  • 対象年齢:いっしょに読む2歳~*ひとりで読む5歳~
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:26
  • 発行日:2012/08/01

しんかんせんで ゴーッ

けんたとマコちゃんが、スイスからやって来たマーくんと、九州から北海道まで電車を乗りついでいくお話です。

マーくんたちは途中で、新幹線の製造工場や、京都の鉄道博物館に立ち寄ります。

絵本の中には、日本列島の地図が描かれていて、日本全国の鉄道が地図上を走っています。

また、いたるところで迷子になるマーくんを探すのも、この絵本の楽しみ方の1つです。

文章量は多くないですが、目から得られる情報がとても多い絵本です。

  • 対象年齢:いっしょに読む2歳~*ひとりで読む5歳~
  • 文章量: 12-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:27
  • 発行日:2016/03/08

クリスマス トレイン しゅっぱつ

けんたが小さくなって、おもちゃの世界へ入り込みます。

けんたが乗った列車は、クリスマスに向けての準備で大忙し!

けんたも一生懸命、お手伝いをします。

どのページも色鮮やかに描かれていますが、特に、観音開きページのクリスマストレインは、イルミネーションのようにきれいでおすすめです。

  • 対象年齢:いっしょに読む2歳~*ひとりで読む5歳~
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:25
  • 発売日:2017/11 

はたらくくるまの絵本おすすめ3選!

バリバリ しゅうしゅうしゃ

ゴミ収集車の一週間を追ったお話です。

回収するゴミによって、収集車がかわります。

さらに、現実世界ではゴミを散らかすカラスが、絵本の中では『からす 回収隊』となって大活躍!

カラスのほかにも、ゴミ回収を助けてくれる大きな車が出てきます。

小さな子にとってもわかりやすい内容で、1歳から楽しく読める絵本です。

  • 対象年齢:いっしょに読む1歳~*ひとりで読む5歳~
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:31
  • 発行日:2022/07/25

しっち はっち きゅうきゅうしゃ

さまざまな現場に出動する救急車を追ったお話です。

救急車の出動状況が「○○時○○分」と分刻みで描かれていて、救急現場の臨場感が伝わってきます。

救急車以外にも、救助ヘリやトンネル掘削機などが救助の応援に登場します。

救急現場で活躍する乗りものが好きな子におすすめの1冊です。

  • 対象年齢:いっしょに読む1歳~*ひとりで読む5歳~
  • 文章量: 1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ:易 1-2-3-4-5
  • ページ数:31
  • 発行日:2023/02/03

こうじしてます こつこつ こーん

工事現場の周りを歩く、クマの親子目線のお話です。

工事現場には、土砂を乗せたダンプカーや地面を平らにするブルドーザーなどの重機があり、大きなテーマパークを建設中です。

絵本を読みながら、どんなテーマパークができるのかワクワクしてきます。

絵本のサイズは小さく、小さな子でも簡単に持ち運べます。

  • 対象年齢:いっしょに読む1歳~*ひとりで読む5歳~
  • 文章量:1-2-3-4-5 
  • わかりやすさ: 1-2-3-4-5
  • ページ数:26
  • 発行日:2021/08/02

まとめ

いかがだったでしょうか?

視覚デザイン研究所から出版されている絵本は、どれも色鮮やかで小さな子でも楽しめる内容となっています。

この記事で紹介した絵本以外にも、たくさんの絵本が視覚デザイン研究所から出版されています。

ぜひ、乗りもの好きなお子さんは、視覚デザイン研究所の絵本の中からお気に入りの1冊を見つけてくださいね。

ゆゆゆ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次